とみつくブログ
日々を楽しく過ごすためのブログ
暮らし

無印良品で保冷剤回収!店舗の検索方法と保冷剤の条件

保冷剤を捨てることが難しいなら、回収に出しませんか?
2021年9月から無印良品では、保冷剤の回収を行っています

回収できる保冷剤の条件は…

  • 表面がつるつるしてる袋状タイプ
  • 穴や汚れ、ニオイがついてないもの

保冷剤の回収を実施しているかどうか
無印良品の店舗ブログで確認すると手間がなかったです

実際に無印良品での保冷剤の回収に出してきました

実際行ってみた体験もまとめましたので、参考になればうれしいです

無印良品で保冷剤の回収

回収できる店舗

回収は、冷凍食品、チルドスイーツの取り扱いがあるお店で行いますが、一部、実施対応外のお店も含まれます。詳しくは、直接お店までお問い合わせください

無印良品公式サイト

https://www.muji.com/jp/ja/store/articles/staff-blog/news/800111

自宅から行きやすい場所にある無印良品で、保冷剤の回収をしているか確認してみましょう

冷凍食品やチルドスイーツを取り扱ってる店舗一覧から検索してもよいですが…
検索画面で「○○(地名) 無印良品 保冷剤 回収」と検索した方が早いです

(検索画面のイメージ)

無印良品は店舗ごとにブログがあります

保冷剤の回収を行っていればブログで発信しているので検索すると出てきます

冷凍食品・チルドスイーツの取り扱いがなくても、保冷剤の回収をしている店舗もあります
(自宅から行きやすい無印良品の店舗がそうでした)

保冷剤の回収に出したいときには、まず無印良品の店舗ブログを見てみましょう!

回収できる保冷剤の条件

表面がつるつるとした、やわらかい袋に入っている保冷剤が回収対象です。
固い容器に入っているハードタイプ、不織布の保冷剤は回収対象外です。

無印良品公式サイト

https://www.muji.net/mt/contact/shop_info/033482.html

袋状のソフトタイプで、表面がつるつるしている保冷剤なら回収ができます

無印良品以外の保冷剤の回収もしています

袋状のソフトタイプでも不織布で包まれているものは回収対象外なので注意です!

また、穴や汚れ、においがあるものは回収できません!
必ず破れがないか・汚れやにおいがないかチェックしましょう!

保冷剤は解凍して洗ってから持ってくるよう書いてありました

回収した保冷剤は、無印良品の店舗で洗浄・消毒を行ってから再利用されるとのことです

実際回収に出しに行ってきました

持っていく準備

  1. 保冷剤を解凍
  2. 穴・汚れ・ニオイのチェック
  3. 保冷剤の洗浄

保冷剤は解凍しないと、小さく破れていたり穴が開いていても気が付きにくいです
まずは常温で放置して解凍します

冷凍庫の中で余っていた保冷剤を解凍したあとはチェックします

  • 穴やキズがないか
  • 汚れがないか
  • ニオイがついてないか

解凍した保冷剤はやわらかいので、穴や破れから中身が出てくるのでわかりやすいです

汚れやニオイがついているものは回収には出せないので、ゴミに出します

ゴミとして捨てるときには自治体のごみ分別サイトを確認しましょう

回収に出せる保冷剤は、アルコールスプレーをかけてふき取りしました

なお、今回写真をとるのを忘れてしまったので、次の回収に出すときに写真を追加します!

回収ケースに入れるだけ

保冷剤の回収を実施している店舗に行ってみました

この店舗では、給水機の近くに保冷剤の回収ケースが置いてありました

保冷剤の回収は、回収ケースに入れるだけでした

店員さんに声をかける必要もなく、サクッと終わります

手軽に保冷剤を回収に出せるのは本当に助かりますね…!

ボトル類の回収も

保冷剤の回収ケースのとなりに、ボトル類の回収ボックスがありました

「自分で詰める水のボトル」、化粧水・乳液のボトルの回収を行っていました

無印良品の化粧水も乳液もきれいなボトルなので、捨てるのがもったいないなと思っていました
今後は保冷剤にあわせてボトルの回収も利用したいですね…

保冷剤は無印良品に持っていこう

今回は、無印良品で実施している保冷剤の回収を使いました

保冷剤はもらうことはたくさんあるものの、使い倒せずたまっていく一方でした
まだ使えるのに捨てるのが心苦しかったので、保冷剤回収の取り組みはとてもありがたいです

保冷剤をゴミとして捨てるのではなく、別の場所でリユースされて第二の人生ならぬ「物」生を送ってほしいと切に願います

以下の記事では、9年悩んだもらい物の食器の手放す方法について書いています
もしお時間があれば、こちらの記事もあわせて読んでみてください