とみつくブログ
日々を楽しく過ごすためのブログ
エンタメ

子連れの鴨川シーワールド、雨でも大丈夫?

子どもと一緒の鴨川シーワールド、雨でも大丈夫です!

・雨の鴨川シーワールドに行くときの準備は?
・鴨川シーワールドのショーは雨の日もやるの?
・鴨川シーワールドの混んでいないときを狙うには?

この記事は「雨の日の鴨川シーワールド」について気になっている人におすすめです

雨の日の鴨川シーワールドの準備

レインウエア・雨靴必須

手持ちのレインウエア、できればポンチョタイプとズボンタイプを用意しておくといいです!
長靴・雨靴もあれば雨を気にせず歩きやすくて安心です

海が近いため、風がけっこう吹いてきますし
何よりショーの時は傘が使えません
傘を持って行ったけど、差したりたたんだりと使いにくかったです…

家族が鴨川シーワールドに行く前に雨靴を新しいものに買い替えました
しっかりぬれずに過ごせたのでよかったです

レインポンチョ

雨のときは脱ぎやすくたたみやすいポンチョタイプのレインウエアがおすすめです
「持ってないし普段使わない」という方には、現地で販売もしています

レインポンチョは1500円でした
高いけれど買ってよかったです!
しっかり水をはじいてくれます
キッチリ首元をしめれば全然ぬれません!
前開きのタイプだと、スキマから浸水してます

使い捨てカッパ

使い捨てカッパは300円でした
何も準備してこなかった時は使い捨てカッパを買いましょう
ショーが始まる前に販売があります

吸水クロスがあると便利

ショースペースには屋根はありますが、雨が吹き込んできます
スタッフさんも掃除してくれていても雨でイスが濡れてしまいます

手持ちのタオルで拭きましたが、今度は手拭きにタオルが使えなくなりました

  • ショースペースのイス
  • 館内に入る時のレインウエア
  • シャチのショー見たあと

ショーに加えて、雨の日にはレインウエアや足元を拭きたくなるタイミングがとても多いです

吸水クロスならしぼればすぐ復活して繰り返し使えます

吸水クロスを用意したらよかったな~と後悔しました
持っていくことを強くおすすめします…!

created by Rinker
¥648 (2022/12/07 11:00:25時点 楽天市場調べ-詳細)

子どもの着替えは多めに持っていく

子どもの着替えは4セット持っていきました

  • 道中の吐き戻し対応用
  • おもらし用
  • 雨の水濡れ用
  • 予備

荷物は多くなってしまいますが
着替えがなかったときに慌てなくていいです
なにより子どもを怒らないで済みます

お互い嫌な思いしなくていいのが一番です

ただし、園内にお着換えスペースの用意はありません…
トイレでのお着換えになるので、手間です

鴨川シーワールドホテルに宿泊していれば
出入り自由なので着替えたいタイミングで部屋に戻れるのがいいですね

雨でもショーはやります

海の動物たちだから雨はへっちゃら

アザラシが気持ちよさそうに寝っ転がってます

海の生き物たちなので、雨でも元気です
雨風があっても、ショーはやってくれます

私たちが来園した日も結構雨も風もありました
普通にどのショーも開催していました

なので、雨にぬれないよう自分たちの準備が必要です

繰り返しますがショーを見るときは傘が差せません
傘よりポンチョやレインコートの方が楽です

子どもとのシャチショーは安全一択

水しぶきがどうしてもかかりたくないなら立ち見です
そうなると子どもが観覧しにくくなるので
立ち見の最前列を確保しましょう

座席にしても上から2段目がギリギリセーフです

子どもに見せたいとなると座った方が何かとラクなので、
子どもと見た時は一番上から2段目にしました

水しぶきがかかった程度で済んだので、スリルもちょうどよかったです

子どもも大興奮して、拍手を何度もしていました

シャチショーはぬれる前提で準備

付属バッグを膝にかければほぼぬれません!

正直、雨よりシャチショーの方が水をあびます

シャチのショーは、水しぶきでなく水の塊がとんできます

ショーは始まるまで、スタッフさんが何度も恐ろしいアナウンスをします

「後方にいてもにぬれることがあります!」
「本当にぬれます!シャチは水をかけてきます!」
「カメラ、スマホをぬれないよう守ってください!海水なので壊れます!」

これはレインウエアを売りたいから、ではなく本当にぬれるからアナウンスをしています
傘しか準備しなかったら買った方がいいです

2段目よりも下の段、7段目までは「ずぶ濡れ注意」の張り紙があります

ポンチョ+足元にポンチョの入っていた袋をかけて、試しに1人で7段目に座ってみました

容赦なく、水の塊が、目の前に飛んできます

水の塊がとんでくるので、レインウエアが前開きだとスキマから浸水します

ポンチョをきていてもしっかり首元のひもをしめないと水がはいってきます

雨の日だから無理しない

見たいショーに優先順位をつける

ベルーガ ⇒ イルカ ⇒ シャチ ⇒ アシカ
基本的にこの順番で、それぞれのショースペースでショーがはじまります

ショースペースを順番に移動するだけなので、全部見たい!ってなりますが…

全部を連続してみようとしないほうがいいです

  • 場所取りに慌てる
  • 子どもの集中力切れ
  • 雨で歩きにくい

ということに加えて
雨でぬれるし、海風が体力を奪います

親としては全部見せてあげたい気持ちになります!

だからこそ、こんなことを意識しました

  1. ショースケジュールの確認
  2. 見たいショーをピックアップ
  3. 午前と午後で見るショーを分ける
  4. こまめに休憩をはさむ
  5. もう一回見たいショーも入れる

納得できるように、家族で話し合って決めました

ベルーガのショーは小学生以上向けかも?

ベルーガのショースペースは、室内です

雨をしのげるので、休憩がてら観覧したくなります

館内が暗くなって、大きな音量で音楽・音声が流れるショーなので映画館のイメージに近かったです

ほの暗い中一人でお座りができて
解説の内容がわかる小学生以上向けの印象をうけました

子どもが2歳のときは、暗くなったら泣いてしまって途中退席しました…

今回4歳になって再チャレンジしたときも
内容もちょっと学習的なのもあってか、集中が切れてしまいました

午後で眠気が出てきて、雨で疲れもあったのも重なったせいだと思います

イルカ・アシカは小さなこどもも楽しめる!

イルカのショー

イルカのショーは何度もジャンプがあって目が離せないスピード感
子どもも集中して楽しんでいました~

真ん中のブロックで、最前列席で見ると、イルカが近くでいいです

前の人の背丈を気にせず、子どもも見ることができます

ただし最前列席は、屋根のヘリが真上に来るので雨でぬれます
椅子も基本的にびしょぬれです

アシカのショー

ストーリー仕立てになっていて、トレーナーさんと二人三脚で技を披露してくれます
ステージの手前のところまで来てくれてポーズを決めてくれます

イルカのショーと同じく、真ん中のブロックで、前の方の席で見ると近くて楽しいです

子どももアシカに手を振ったり拍手をしたりとうれしそうでした

屋根はあるものの、海風がかなり吹き込んできます
前の方の席は、雨の吹き込みが多くなるのでぬれます

当然椅子も雨でびしょぬれです…

シャチショーはダイナミック

水濡れが怖くて、ショー前の写真しか撮れませんでした

シャチの美しい巨体、圧倒的な力強さ、迫力を感じられるおすすめのショー!

鴨川シーワールドに来たならシャチを見て行ってほしい…!!

子どもと一緒に見るなら一番上から2段目までの席だと安心です
2段目より下は基本水がかかるので、子ども用の普通のカッパでは防げません…

屋根はありますが、前からも後ろからも雨が吹き込んできます
ショーでも雨でもびしょぬれ必至です

館内展示も楽しめる

子どもはトロピカルアイランド建物内の「コーラルメッセージ」がとても楽しかったようです

自分で描いた魚が泳ぐ、デジタル水槽です
ほかの子どもたちが描いた魚もたくさん泳いでいます

自分の魚を指さしたり、追いかけたりしていました
親としては、本物の水槽を見て欲しいところではありましたが、楽しそうで何より!

トロピカルアイランドで小さなウミガメや色とりどりの魚をみていました

鴨川シーワールドの平日×雨は空いていてラク!

土日祝日に比べると、平日はこんなところが違います

  • ショーの開催回数が少なめ
  • 開園時間が1時間短い
  • 営業しているレストランが1か所のみ
  • フードコートがフリースペースとして開放

今回は金曜休んで来園して、鴨川シーワールドホテルにも宿泊しました

雨の日だったこともあって来園者自体が少なく、ショーも混みあわずに見られました

当日現地に到着したのはお昼過ぎで
遅めのランチをとったときも、席はがら空きでした

雨には濡れますが周りの人を気にせず、快適にすごせました!

人が少ないので、トイレも混んでいません
子どもがトイレ!ってなっても並ばなくていいのは本当に安心でした

まとめ・雨の日に子どもと一緒に鴨川シーワールド

せっかくのおでかけなのに、雨になってしまった…と落ち込む気持ち、分かります

鴨川シーワールドにいる動物たちは雨でも元気なので、自分たちの準備をしておきましょう

傘だけでない雨対策をしておくとじゅうぶん楽しめます!

特にシャチのショーを前の方の席で見たいときには
ポンチョ+ズボンタイプのレインウエアを用意しておくと安心ですよ

ショーは午前・午後で開催されるので、子どもの体力と集中力を考えて、優先順位をつけるとよいです

鴨川シーワールドは展示もショーも充実していて、とても楽しかったです!
また行ってみたいですね

ここまで読んでいただいてありがとうございます
この記事が参考になればうれしいです

今回は鴨川シーワールドホテルにも泊まりました
子どもと一緒の旅行先・宿泊先としてとても良かったです
お時間ありましたらどうぞ