とみつくブログ
日々を楽しく過ごすためのブログ
買ったもの

ヌメリなし!山崎実業シェーバー&シェービングホルダー

山崎実業 TOWERシリーズ
「シェーバー&シェービングフォームホルダー」

3か月使ってみて感じた使いやすいポイント5つを紹介します!

  1. 磁石だから貼り直しOK
  2. フレームだから水はけヨシ
  3. 壁にカミソリが当たらない
  4. シェービングフォームも置ける
  5. かけやすく落ちにくい

実際に浴室で使ったからこそわかる、カビ・ぬめりの発生の具合についても正直に書きました!

シェーバー&シェービングフォームホルダーを買うかどうか迷っている方に、ぜひ読んでいただきたいです

磁石だから貼り直しOK

とりつける場所が決まらない…

取り付けてみたけれど、いざ使ってみると位置が良くないってことありませんか?

粘着テープタイプでなくマグネットタイプだから、何度でも貼り直しできます

山崎実業TOWERのシェービングフォーム&シェーバーホルダー

買った当初、何度も貼り直して一番使いやすい位置を探せました

結構ガッチリとした強さでくっつきます

ラバータイプのマグネット

マグネット部分がラバータイプなのでサビにくくキズつきにくいです

浴室用ではない普通の磁石には金属のカバーがついていることも多いです

普通の磁石を浴室で使うと金属部分がサビてしまって、壁に色うつりしてしまいます

サビの色はなかなか落ちないため、賃貸物件だと原状回復のため費用がとられてしまうことも…

このホルダーについているマグネットはラバータイプです

浴室の壁に使ってもサビにくく
キズがつきにくいので賃貸物件にも使えます

キズつきにくいから何度でもためらいなく貼り直しできます!

掃除しやすい

ホルダー自体はさびにくく、ぬめりやカビもつきにくいです

ただ、ずーっと貼り付けっぱなしにしているとどうしても壁にカビがつきます

こちらの写真は2か月ほど放置した写真です

水滴やカビ汚れが気になるときにも、とりはずせるので手軽にふき取りできます!

フレームだから水はけヨシ

浴室で収納用品を使うと底面に水がたまってぬめったりカビてしまいがち…

このホルダーはシンプルなフレームだけのつくりになっています

フレームの下の部分にも、カビやぬめりはありません

底面もないので水がかかっても、水はけがとても良いです

カビ・サビほぼなし

フレームにもコーティングがされているので、ホルダーはサビにくくカビにくいです

お手入れはほぼ何もしていませんが
特にサビが起きたり、カビがはえることはありませんでした

もちろん、ぬめりもありません

もし汚れが気になるときには、カビキラーや浴室洗浄剤を吹きかければよいので手間が少なく済みます

カラーも2色

ホワイトのほかに、ブラックもあります

シェービングホルダーのブラックカラー

山崎実業公式サイトより引用)

モノトーンなので浴室にあるほかの収納用品とそろえやすいです

壁にカミソリが当たらない

カミソリは直接肌に使うものなので清潔に保ちたいです

壁に当たったり、ホルダーの中にうまるようなつくりのものは極力使いたくありません

このホルダーならカミソリをかけても壁に当たらないんです!

シェイバーホルダーにかけたひげそり

ホルダーとカミソリ本体の当たる部分も少ないです

ホルダー自体がフレームだけのつくりなので
カミソリが密着してしまう部分が少なく、水分がこもりにくく衛生的です

シェービングフォームも置ける

シェービングフォームも一緒に置ける商品なので当たり前なのですが…

買うまではカミソリをシャワーホルダーに置いていたので、ものすごく画期的でした

小さな子どもがいるので触ると危ないため、苦肉の策でシャワーホルダーに置いていました

シャワーホルダーが使えず面倒だった問題が解消されました…!

あっちこっちに手を伸ばす必要もなくなって快適です

750gまでOK

ホルダーは合計で750gまでのものがかけられます

市販のシェービングフォームの内容量は大体200g前後
自宅のカミソリが45g

シェービングフォームの容器の重さを加えたとしても問題なく使えます

ガッチリしたマグネットなので、ずり落ちてしまうこともありません

直径6cmまでOK

「シェービングフォームのホルダー寸法が小さくて入らない」という口コミを見かけました

確認してみた所、ホルダーの内寸は奥行 6 cm×幅 7cmでした

今まで使っていたシェービングフォームは問題なく入れられました

  • ニベアメン シェービングフォーム
  • Schick薬用シェーブガード シェービングフォーム

現在使っているプライベートブランドのシェービングフォームも入れられます
はかってみたところ、直径は5cmでした

この3種類のシェービングフォームの内容量は195~200g

シェービングフォームの内容量が多くなると容器の直径も大きくなってしまうので
内容量が200gまでのスプレー缶タイプがおすすめです

かけやすく落ちにくい

上からかける

シェービングフォーム・シェーバーのホルダーの形は上から差し込むようになっています

上から見たシェイバーホルダー

上からサッと入れやすく、取り出しやすいです

カミソリはちょっと細くなっている部分を通してホルダーにかけます

ななめにしても落ちない

上からかけて入れるので、ななめに傾けても落ちてきません

ホルダーのマグネットがしっかり強いので、ホルダーごとぽろっと取れてしまうことはありません

シェービングフォームを軽く叩いてみたところ、ちょっと揺れただけで落ちてはきませんでした

matome

今回は、山崎実業 TOWERシリーズ「シェーバーフォーム&シェーバーホルダー」について紹介しました。

カミソリとフォームを浮かす収納に変えてから…

  • フォーム容器がぬめらない
  • カミソリの衛生が守られる
  • 浴室がより使いやすくなった

浴室で過ごす時間がより快適になりました!
ちょっと高めでためらったぶん、使ってみたら本当に使いやすくてびっくりです

本当におすすめです!
シェーバーフォーム&シェーバーホルダーが気になっている方
この機会にぜひ検討ください!